優秀な子どもに育てたい

>

習い事で才能を伸ばすことができる

とりあえずやらせるのがいい方法

アニメを見た、友達がやっていたという理由で、子供は習い事に興味を持ちます。
何事も、挑戦する姿勢が大事です。
やってみれば、子供にあっていて才能がどんどん開花するかもしれません。
子供が習い事を始めたいと言って、意見も聞かずにダメと言わないでください。
どんなことが理由で、習い事を始めたいのか聞きましょう。
また目標を聞いても良いと思います。

ピアノであれば、この曲を弾けるようになりたいという目標があると思います。
水泳なら、クロールができるようになりたいと思っているかもしれません。
目標が決まっていれば、子供は継続できると思います。
理由はどうあれ、様々なことに興味を持つのは良いことです。
子供が本気なら挑戦させましょう。

内容を細かく確認すること

何も習い事の内容を知らないと、レッスンを受けてからイメージと違うと言って、すぐに辞めたくなってしまいます。
イメージが異ならないよう、事前に内容をチェックしてください。
子どもと一緒に確認するのが良い方法です。
内容を見れば、子どもは自分には向いていないと判断するかもしれません。
また一緒に調べていれば、別の習い事を見つけることがあります。

そちらの方が、向いていることがあります。
内容を確認して、子供にずっと続けられるのか聞いてください。
子どものやる気を確認することは、習い事をさせる時に重要です。
レッスンを受けさせることが決まったら、子供を応援してあげましょう。
応援があれば、子どものモチベーションが高くなります。


この記事をシェアする